FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

とかれた封印

懐かしい匂いに
全身で包まれたあたしは

心からの安らぎを

不器用ながら
必死に愛し合おうとしていた
彼との無我夢中な毎日を

一瞬で思い出してしまったんだ。



16歳のあの日
鍵をかけたあの思いを
21歳のあたし達が
よみがえらせてしまった。

絞り出した彼の言葉の裏に
どんな意味が含まれていたのか

少し大人になった私たちは
わかったふりをして

曖昧なまま離れるしかなった。




これ以上はもうだめだと

そう言った私達だったけど
もうその線をとっくのとおに越えてしまっていたことに

そのときは気づかなかった。



ねぇ

私はまた

あなたの一番になりたいと
願い始めてしまったよ。
スポンサーサイト
TOP

COMMENT

コメントする


管理人のみ閲覧可能
 

このエントリーのトラックバックURL

このエントリーへのトラックバック

HOME

10 « 2018/11 » 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


あおい―hana。

  • あおい―hana。

  • FC2ブログへようこそ!
ADMIN

RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。