スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

見失わないで。

何が一番大切で

誰を一番大切に想うか。

ねぇ

あたし

見失わないで。
スポンサーサイト
TOP

私たちは年を重ねて

生きる術を身につけるのだ。
TOP

わかった.

会いたい人も

抱き締められたい人も。
TOP

あなたと二人

二人っきりなのに。

近くに居るのに。


遠くに感じるのは

あなたの目の奥にあたしへの愛情がないから。
TOP

それをそうよぶかは別にして。

薄情なのは、私も同じか。
TOP

そういうの しちゃ う

誰かに固執して

ダメになってしまうのは

怖い。
TOP

そんなん知らない

本当は

私が何を欲しいのかなんて

私だって知らない。
TOP

もう変な期待はさせないで。

信用して。

愛してる。


嘘じゃん。

嘘じゃんよ。
TOP

無数に伸びてくる光が
あたしの行く手を阻む。


そのどれかひとつを手にしたところで
満たされないことは知っているから。

あたしは、もうどれも掴みたくはないのに
あたしの中にある
埋まらない隙間がそれを邪魔するの。
TOP

だから、あたしはあなたを愛す ことをやめない

だって、気づいた時にもう遅いかどうかなんてわからないじゃない。
TOP

そこにある何かが違うから

抱き合うことも

キスも

セックスも

いくらでも

誰とでもできる。



だけど

あなたとするそれじゃなければ

わたしは

抱き合うとも

キスとも

セックスとも呼ばない。
TOP

今まではわからなかったけど

実は凄く

簡単なことで

単純なことで

気づけば

いつも

ここにあった。



あなたを見つめて

初めて見つける思いを

私は愛と呼びたい。


それがたとえ

永遠でなくとも。
TOP

会いたい

音がした。

愛しさがはじける。

音がした。
TOP

何かが変わる

大切にしたいと思うだけで。
TOP

いつまでも

あたしは

彼を通して

過去を見ていた。
TOP

no title

人に過去はつきものなのに、その過去が許せないなんて、あたしはどんだけ心が狭いんだ。

変えられないことなんだから、仕方ないのは解っているのに。
TOP

疲れた

ならない携帯電話を

いつまでも握りしめていることに。
TOP

独占欲。

誰にだってある過去

それすらも

私のものにしたくなる。



消えないとわかっていても
欲しくなる。



だって

一番になりたいんだもん。
TOP

見えない影に

いつまでも怯えてしまうのは

あなたにも

あたしにも

自信がないから。
TOP

じゃぁ、あたしは大丈夫なのか な。

ひさしぶりに

君のその笑顔を見た。

くしゃって

目がなくなるくらいに笑う
その笑顔が大好きだった。




もう

私もあなたも

私から解放してあげないと。


あなたは

あたしが居なくても大丈夫なんだから。
TOP

no title

寂しさに押し潰されそうだからって

誰かあなた以外の人にすがるのは違う。
TOP

止まない風

この風が

一生吹き止まないなら

どうしのぐか

その方法を探すしかない。
TOP

もうやだ。

いろんなことが怖い。
TOP

わがまま

そんな自分嫌なのに

あなたからの

どうしたの?

を求めてる。


だめだ。

情緒不安定。

そんなこと
伝わるはずもないのに。

欲しいなら欲しいと言わなきゃ

不安にさせるだけじゃない。

ヒネクレモノ。
TOP

誕生日プレゼント

何も欲しくないと願う。

何かを貰ったら
なんだか心が痛む。

素直に喜べない。


あたしは

どうしてこうなってしまったんだろう。


あなたの時間をさくことすら

なんだか申し訳ない。




あなたは、

あの人じゃないんだから

もうそんなこと感じる必要ないのに。


バランスがわからない。

何を求めてよくて

何を求めちゃいけないのか。
TOP

欲しいのは 酸素じゃな い

荒れる息の中と

朦朧とする意識の中

震える手で口を押さえながら

麻痺した感覚で思うことは

もうどうしようもないことで

もうどうしたらいいかなんてわからないことで

だけどもうどうしようもできないことはわかってて

誰にどう伝えたらいいのかわからなくて

この薄い世界から救いを求めたいのに

誰かに救いを求めることじゃないのもわかってて




この荒れた息が落ちつくのを

ただ

ただ

ひとり待つことしかできない。



この波が

過ぎ去ることは知っているから

泣くこともできず

あたしはただ

この約20分の時間を

ひとりで耐えるしかできない。



もう何も失いたくはない。


欲しいのは

酸素なんかじゃない。


あなたでもなければ

あなたでもない。


じゃぁ

私は一体何を求めているの。

何を求めて

何が怖くて

こんなになってしまったの。



愛で包んでなんて

もう

そんな贅沢言えない。
TOP

1日の中で

あたしがあなたを思い出すのと同じくらい

あなたも私を思い出してくれているといいな。
TOP
HOME

05 « 2010/06 » 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


あおい―hana。

  • あおい―hana。

  • FC2ブログへようこそ!
ADMIN

RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。